マンション大規模修繕工事業者様と建設業許可

マンション大規模修繕工事の専門工事業者様の建設業許可取得をサポートするページをご覧頂き誠にありがとうございます。多くのマンションが存在する東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県において、大規模修繕工事の需要はこの先も堅調に増えていきます。マンション大規模修繕工事の業界では、下請や孫請の専門工事業者様でも施工内容に対応する業種の建設業許可を持っていることは必須です。

専門工事業者様に必要な建設業許可

(新規取得・業種追加)
建設業許可を取って、マンション大規模修繕工事の分野に参入して経営を安定させたい事業者様や既存の主力工事業種だけでなく、他の業種の仕事も増えてきたので許可業種を追加したい事業者様をサポートいたします。
 

大規模修繕の専門工事業者様に必要な工事業種

 
マンションの大規模修繕工事は、おおよそ12年周期で行うことを想定されています。竣工してからおおよそ12年後に最初に行う大規模修繕工事では、外壁タイルの浮き・剥離の補修や塗装と屋根防水の補修などは必ず行います。
したがってマンション大規模修繕工事に携わる塗装工事や防水工事の工事業者様はこれからも多忙な状況が続きます。
また、2回目以降の大規模修繕工事においては、設備関係の更新工事なども必要になってきますので、設備工事業者さまも技術力を発揮する現場が続きます。

建設業許可についてのお問い合わせ

大規模修繕工事施工業者様の申請・届出事例

許可取得日・申請届出日 申請先 申請内容・届出内容
2019年2月28日 神奈川県 決算変更届出
2019年1月28日 神奈川県 経営事項審査申請
2018年12月25日 東京都 決算変更届出
2018年10月2日 神奈川県 決算変更届出
2018年9月28日 川崎市 建設工事入札参加資格申請
2018年9月26日 東京都 決算変更届出
2018年8月17日 神奈川県 建設業許可新規申請
2018年7月25日 東京都 決算変更届出
2018年5月25日 東京都 一般建設業許可新規申請
(2級建築施工管理技士・仕上げ)

和泉行政書士事務所は様々な状況に対応が可能です!

建設業許可申請での組み立ては、経営経験の内容や技術者資格の内容により、それぞれ異なります。
技術者資格が「10年以上の実務経験」などの難易度の高い申請にも数多く対応してまいりました。
申請の内容  標準報酬額
(税抜)
法定費用
建設業許可新規申請
技術者:国家資格
149,000円
(東京・埼玉)
90,000円
129,000円
(神奈川・千葉)
建設業許可新規申請
技術者:実務経験
(1年~5年)
179,000円
(東京・埼玉)
90,000円
149,000円
(神奈川・千葉)
建設業許可新規申請
技術者:実務経験
(10年以上)
個別にお見積
(東京・埼玉)
90,000円
169,000円
(神奈川・千葉)
建設業許可
業種追加申請
109,000円~
(東京・埼玉)
50,000円
89,000円~
(神奈川・千葉)

納税証明書や役員様の証明書取得を代行する場合は、別途実費が必要となります。
法定費用は、一般建設業許可のみ又は特定建設業許可のみの場合です。

必要な経営経験や技術者資格を満たす場合は、一度の申請で複数業種の許可を取ることができます。

専門家の調査確認
和泉行政書士事務所
所在地

東京都世田谷区宮坂2丁目7番9号

TEL

03-6413-5083

FAX

03-6413-5093

所長

行政書士 小林大祐

所属

東京都行政書士会世田谷支部

行政書士小林大祐
ページの先頭へ